広島市中区白島北町の永山医院。内科を始め、大腸がん、子宮がん、すい臓、乳がんなどに対する免疫療法、ハスミワクチン、ビタミンC点滴など対応可能

  • HOME
  • 医院の概要・特徴
医院の概要・特徴

がん治療に迷えるあなたの力になりたい

現在のがん治療は、

  • がんの告知を受ける
  • 治療の説明を受ける
  • 内容を理解し納得した上で提案される
  • さまざまな治療方法から自身で選択していく

という自己決定・自己責任の時代となっております。

当院に相談に来られる方全員と言っても過言でない程、皆さま一様に
がんの診断を受け戸惑いと悲しみ、受け止めきれない感情
又何も考えられない・考えたくない(通常の思考力、判断力が発揮できない)といったお話をされます。

一人で悩まなくていいんです!

  1. 病院が嫌いな方
  2. がんと診断されてどうしてよいか分からない方
  3. 誰にも相談できない方・誰かに聞いてほしい方
  4. 大切な人や家族ががんになってしまい、どうして良いかわからない方

どんな小さな事でもご相談ください。
あなたに合った治療を一緒に考えます。

そして当院ではがんの治療の順番が非常に重要であると考えております。
今お考えの治療を始める前にぜひご相談ください。

当院の免疫療法のご相談は予約制になっております。
月・水・金曜日午前9:00~、10:00~、11:00~、
午後は15:00~で受け付けております。
※火曜日、木曜日は実施しておりませんが、診察スケジュールによっては可能な場合があります。
火・木曜日希望の方もお電話でご相談ください。
相談時間は約一時間とさせていただいております。
※相談料は5,500円(税込)となります。
◎ご来院の際は現在の治療の資料(検査表、画像、DVD等)がございましたら、
ご持参いただきますようお願いをしております。ご家族さまのみでのご相談も受け付けております。

免疫療法のご相談は、
月・水・金曜日午前9:00~、10:00~、11:00~、
午後は15:00~で受け付けております。
※火曜日、木曜日は実施しておりませんが、診察スケジュールによっては可能な場合があります。
火・木曜日希望の方もお電話でご相談ください。

相談時間は約一時間とさせていただいております。
WEB予約又は、電話予約を行ってからご来院ください。

※相談料は5,500円(税込)となります。

まずはお気軽にご相談ください。

がん治療の特徴

  長所 欠点
手術
  • 短時間で病巣の除去が可能。
  • ミクロの組織の取り残しによる再発の不安。
  • 多発性の病巣に対応が不可。
抗がん剤
  • 多発性の病巣に効果。
  • 手術できない場所への対応が可能。
  • 耐性遺伝子の出現で効果が減少する。
  • 投与回数が増えるに従い、副作用が増強する。
放射線治療
  • 手術できない場所でも確実に効果。
  • 同じ病巣に繰り返しの治療が不可。
  • 多発性の病巣への対応が不可。
免疫療法
  • 目に見えない微小転移に高い有効性。
  • 耐性ができにくい。
  • 目に見えるがん組織への微小効果は低い。

保険診療終了に関して 

~ 永山医院のこれから ~
おかげさまで永山医院は100周年を迎えます。
この節目で新しいステージの永山医院を目指します。

私はここまで祖父 永山研吉郎、母 永山多壽子の足跡を追い「医は仁術」という信念を貫いた祖父の想いを受け継いできました。
「医は仁術」とは身体の病気を治すことにとどまらず人を思いやり仁愛の徳を施す事が医の道を意味します。

しかし最近、私の中で現代の医療に何かおかしいと感ずることが多くなってきました。
確かに近年の医療の進歩は目覚ましく、助かる命と失われた臓器の再生には目を見張ることも多いのは事実です。
ただ、本来の人間の根幹は変わらずにあり、病を治すのは自分の中にある「治そうとする力」だと思っています。
当院の患者さんの主病名であるガンは全身病である以上、共存するしかありません。
あなた自身の細胞なので叩きのめしたり、やっつけるものではないのです。
また、ガンになる原因を追求したとて(さかのぼ)るのも難しい話でしょう。
何よりもまずは生活の見直しをして、無理をしてきた今までの生き方を再考することが大切だと思います。
免疫力は身体の状態のみならず心の状態の影響も大きく受けています。
たとえガンと言われても攻撃的な思考ではなく、包容力を持ち共に生きる覚悟をすることが大切と考えます。これからは「治そうとする力」に重点を置きたい気持ちが強くなり、保険診療と距離を置いてみようと決めました。

当院の役割は患者さん自身の心に寄り添い、ご自身の身体を労り信じて明るく生きていく一助となることです。
安心はハスミワクチンによって得られます。
そして時々の不調は高濃度ビタミンC点滴や種々の点滴により緩和します。
2024年4月1日からは自由診療のみになりますが漢方薬の処方などもできます。
ガンになってしまった故に色々悩み、考え、苦しんでいらっしゃる、そんなあなたの力になりたいのです。

当院はサロンのような病院を目指し患者様に寄り添えるよう心掛けておりますので、
ガンではなく未病や健康寿命を延ばしたい方も足を運んでいただければと思います。
「病院はイヤ」という病院嫌いな方もお気軽にいらしてください。

あなたにお会いできる日をお待ちしております。

2024年3月吉日
永山医院 院長 汐見千寿