〒730-0001 広島県広島市中区白島北町10-1 アストラムライン「白島」駅より徒歩4分 TEL:082-221-2811EPARK ネット受付はこちらから

広島県 広島市 がん 治療 免疫療法 ハスミワクチン 超高濃度ビタミンC点滴 NK細胞療法 岡山県 山口県 大腸がん 子宮がん すい臓がん 乳がん

医院案内

HOME»  医院案内

診療方針

当院での診療について

当院では、一般内科、免疫療法を行なっております。
又、がん疾患のみではなく、未病の方にも予防治療としての免疫療法や、食事による生活習慣の改善を重要と考え指導しております。
未病とは、健康状態にあるが病気に向かっている身体又は心の状態をさします。
本来人間に備わっている免疫の働きは20代でピークを迎え、その後は加齢とともに低下していきますので、病気になってしまってからはじめて健康に注意を向けるのではなく、 健康でいる今のうちに積極的に免疫力を鍛え、それを維持していくことが大切と考えております。

当院では、40代からのがん予防が大切と考えておりますので、ハスミワクチンを使用したアジュバント療法をおすすめしております。こちらは、免疫活性によるアンチエイジング効果もございます。

がん疾患の方には、ハスミワクチンの接種とNK(ナチュラル・キラー)細胞療法をお勧めしております。
当院で取り扱っておりますハスミワクチンは、昭和23年に蓮見 喜一郎博士により、ウィルス学説に 基づいて開発されております。ハスミワクチンは、再発予防に重点を置いた“予防型ワクチン”です。基本的にステージⅠとステージⅡの患者様が対象です。
手術で病巣を取り除いたのちも目に見えないレベルで、がん細胞は体内に散らばっています。ハスミワクチンで再発予防に努めると、たとえ再発してしまった場合も免疫力が高まっていますので、次のステップの免疫療法も効果が出やすくなります。 当院で行うNK細胞療法は、米国法人蓮見国際研究財団(※1)で開発された培養技術が用いられており、 又、NK細胞は厚生労働省から認可を得ております。
培養は、医療法人社団 珠光会細胞療法センター(※2)で厳しい管理体制のもと行われ、高い安全性が確立されています。

未病の方、がんと告知された、身内にがん患者がいる、大切な御友人が、がんで悩んでいる・・・等 ご相談下さい。
まず、ワクチンで自己の免疫力を高めましょう。


(※1)米国法人蓮見研究財団は1999年に設立され、2011年にノーベル医学賞・生理学賞を受賞された故ラルフ・スタインマン博士が長年技術顧問として携わっていました。
(※2)医療法人社団 珠光会細胞療法センターは、蓮見賢一郎理事長がかつて所属した東京大学医科学研究所の流れを継承する、バイオテクノロジーの先端技術で対応する組織です。

看護師、事務スタッフよりコメント

患者様の不安をやわらげ、お力添えできるような対応を心がけております。 お気軽にお声かけください。

院内紹介

医院概要・診療時間

医院名
医療法人社団 寿会 永山医院
診療科目
内科
住所
〒730-0001 広島県広島市中区白島北町10-1
TEL
082-221-2811
FAX
082-222-0010

診療時間

内科一般診療時間 日祝
9:00~12:00
15:00~18:00

免疫療法のご相談は、月~金曜日9:00~、10:00~、11:00~で受け付けております。
相談時間は約一時間とさせていただいております。電話予約を行ってからご来院下さい。
【休診日】 土曜日・日曜日・祝日

アクセスマップ

アクセス方法

・JR山陽本線でお越しの際は「新白島」で下車してご来院下さい。

・広島市中央区紙屋町よりお越しの際は、アストラムライン「本通」または「県庁前」より
広域公園方面行きへ乗車。「白島」で下車してご来院下さい。

TOP