〒730-0001 広島県広島市中区白島北町10-1 アストラムライン「白島」駅より徒歩4分 TEL:082-221-2811

広島県 広島市 がん 治療 免疫療法 ハスミワクチン 超高濃度ビタミンC点滴 岡山県 山口県 大腸がん 子宮がん すい臓がん 乳がん

スタッフブログ

HOME»  スタッフブログ

スタッフブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

汐見院長通信(漢方薬が「食前」投与の理由)

漢方薬はアルカロイドと有機酸という2つの成分が効果を発揮します。
空腹時、胃酸は、作用の強いアルカロイドの吸収を和らげ、作用の弱い有機酸の吸収を高める効果があるので、これにより副作用は少なくすることができて、漢方薬の効果を高めることができる仕組みになります。

漢方薬を処方する際は食前投与が多いと思いますが、その理由は、
生薬成分の多くは腸内細菌によって腸から吸収されやすい形に変わり、効果を発現するからです。また、食べ物や西洋薬との飲み合わせによる影響を防ぐためにも、
空腹時、すなわち食前もしくは食間に服用することが良いとされています。

腸内細菌に影響を受けない麻黄(マオウ)や附子(ブシ)については、胃腸障害などの症状が出ることもありますので、味や香りなどが苦手だったり、どうしても食前または食間に飲むと気分が悪くなったり、食欲が低下したりする場合は食後に服用した方が良いとされています。

西洋薬は食後に飲むのが通常なので、漢方薬も面倒だったら食後でも良いのでは。。と考えがちですが、食後だと吸収率は落ちてしまいます。
外来診療において「飲み忘れ」をする患者さんには、やむを得ず「一番飲みやすい時間に服用」してもかまいませんとお伝えしています。
そしてできれば、お湯に浮かして飲むと吸収が良くなり、効果があるので、煎じ薬のように服用して下さい。

2022-09-15 06:05:00

折りたたむ

汐見院長通信(お店の味?)

見た目の良さか。。
お味の良さか。。
お店で食べるお料理の美味しいこと!!
見た目も洗練されて、味もメリハリのある お味。
一方、家の料理はなんとなーく、砂糖?うーん、やめよ。塩?遠慮がち。。。
で、なんのこっちゃ料理。
夏は特に火も暑く、使いたくなく、、、素材を楽しむ、と称して夏野菜をそのまま頂きます。

そんな毎日ですが、ご近所さんで素敵なスパイスを見つけました。
おお!レストランチックなお味!と自己満足なお料理が出来ました。

①マダガスカル産ナツメグ 砕いてワイルドにハンバーグのタネに使用
②同じくマダガスカルの天然胡椒 粒は小さく香りが胡椒とは異なり風味があるので茹で野菜に塩と共に使用
③イタリアのチリペパー 辛みを調節して少しづつ、ペペロンチーノに最高

和食が1番好きですが、作るにはハードル高すぎて無理でいつもなんちゃってです。
和食の最高の贅沢は、友達の旦那の釣った新鮮なお魚かな。。。
和食の定番スパイスは生ワサビと醤油です、笑

2022-09-02 08:15:00

折りたたむ

某スタッフの日常

今日は暑い夏を快適に過ごす為の衣服についてのお話しです。
私は夏になるとインド綿の服をホームウエアーやパジャマで使っています。

インド綿の服がいいなと思う点は
●通気性がよくサラサラした感触
●綿なので肌にやさしい
●汗をよく吸い、丈夫である
などの理由からです。
蒸し暑い日本の夏にぴったりの素材だと思います。
ちょっと注意して頂きたい点としては
●最初は色落ちするので洗濯に気を付ける
●染料の独特のにおいがある
●無地の生地もあるが、柄や色味が個性的である
等があげられます。

今は汗をかいてもすぐに乾燥するエアリズムシャツやリラコ等
研究された衣類もありますが、インド綿も負けず劣らず快適ですよ。
外に着ていくのはちょっと・・と抵抗がある方も室内着から始められたらgoodかも
ご興味ありましたら是非お試しください。

付随して、最近綿の肌触りの良い枕カバーを頂きまして、寝苦しい夜の
対策アイテムが増えました。
当院長は常日頃から、睡眠は健康維持に不可欠!と話しておりますので、
皆様も工夫して安眠を手に入れましょう。。





2022-08-22 10:44:50

折りたたむ

汐見院長通信(8月6日)

広島で生まれ育った人間にとってこの日は特別な日です。
戦後77年の長い時間が過ぎましたが、ジョン・ハーシー氏著書の「ヒロシマ」は原爆投下後がまるでこの前の出来事のような臨場感で読めました。

この本に登場するヒバクシャの1人が、親戚のDr佐々木です。
今も向原で地域医療を担う佐々木医院があります。
直接ヒバクシャであった佐々木輝文先生と面識はありませんが、
晩年の壮大な夢を追って向原温泉を発掘し、
一大温泉場にしようと大借金をしてーその後の大変な話ーーーとか、とか。。
そんなことしか知りませんでした。

先日ふと、仲良くしてもらっている医院を継承した次男の佐々木先生に、「お父さんって原爆に遭われたんですか?」と聞いたのが発端です。
元々向原の資産家だった佐々木家で、かどますのご子息がまさか当時、原爆投下のその日に日赤で働いていた!!ことなぞ、全く知りませんでした。
で、この本を貸してもらい読むほどに、当時の状況が、ありありと想像できました。
爆心地からほど近い幟町で生まれた私は当時の地名からその状況が蘇るほどの衝撃的な内容でした。

他県の方に比べると平和公園の思い入れも深くヒロシマという街への愛着は強く、こうして安穏と暮らせるのも、最も苦しい時代を生き抜いたヒバクシャの皆さんのお陰と改めて感謝しました。

8月6日は静かに過ごしたいヒロシマ人ですが、
今や、8/6?なんの日?というくらい若者には薄れた記憶となりつつあるので、その日を盛り上げるイベントも大切だと思うようになりました。

人間の愚かさと残酷さを知る。
人間の真の強さと生命力に感嘆。
人の心の温かみと慈悲に涙。
平和の有難さ。
国家と個人の在り方を考える。
無力な個人でも意志さえあれば大きな力を得る。

もう一度ゆっくりと「ヒロシマ」を読みます。

2022-08-02 10:31:00

折りたたむ

汐見院長通信(理想の生き方)

萬田先生の生き方に共感した本です。

現代医療を全否定するわけではありませんが、
少なくとも今の“死ぬことがタブー”であるような医療の在り方には賛同出来ません。

人それぞれには寿命があり、たとえ道半ばでも若くても自分の意思とは関係なく病や事故で亡くなることはあります。

だから、毎日を大切に生きていきたいと思うのです。

死に方の教科書、と本の副題にあります。
一度、この本でお勉強するのもよいのではないでしょうか。

2022-07-15 09:47:12

折りたたむ

某スタッフの日常

7月2日(土)カープの巨人戦に行きました。
デイゲームだから暑いとは予想してましたが、座席に座って30分後、まだ2回ですが暑すぎて調子を崩したのか冷たいジュースさえ飲めなくなり、裏のテントで休むことにしました。
テントは並んでいて、待っている間にしゃがみ込んでいると、スタッフの方が氷をビニールに入れて持って来て下さいました(感動)
テントに入り、マスクを外し、横になった途端に少し楽になりました。
テントは日陰に設置されていたので少し涼しく、ありがたいサービスです。
熱中症対策として、"日陰の利用、こまめな休憩"とありますが、まさに実感しました。

お陰様で命拾いをして席に戻ると5回になっていましたが、少し風が吹いてきて、
これなら最後まで観戦できそうとひと安心。
ところがなかなか点が入らず、持参した保冷剤やらも全部溶けてきたし、
延長になるなら帰ろうかなと思いきや、まさかのサヨナラホームラン!!!
皆様うっかり「うぉ~!」と声が出てしまい、会場は沸きまくっておりました。(あらら)
最後にはピンクのスライリーが登場!
私、生でピンクのスライリーを見たのが初めてで、これまた興奮しました☆

とっても暑い日が続いています。野外レジャーの際は、沢山の水分・保冷剤、日よけ、うちわ等のご用意はもちろんの事、暖まった座席には直接座らずタオルやエアークッション等で保護したり、工夫して乗り切って下さい。
これからが夏本番なので、どうかお体に気を付けてお過ごしください。

2022-07-07 14:56:04

折りたたむ

汐見院長通信(Tears in heaven)

最近のガン患者さんは前日まで普通の生活をしていたのに、偶発的にガンが発見されて驚くパターンを多く見ます。
しかも、毎年検診を受けていたのに、といわれることも多いです。

でも、本当に突然?
それまでの食生活、睡眠、生活習慣はどうでしたか?
問いかけると、慢性的な疲労感があったとか、無理していたとか、何かしら原因となることに気がつかれます。

それまでは、目の前の諸事に追いかけられこなすことに精一杯の毎日だったと思います。
生きるとはそんな毎日をこなすことだから。。。
それは仕方ありません。

でも、病気がわかった今、同じ生活を繰り返さないことが生きる道のような気がします。

仕事に追われてたなら、辞める。
他人の目を気にしていたなら、辞める。
今まで無視してた身体の声を聴く。
時間に追われてたなら、イライラせず、静かに過ごす。
自分の生き方を見直す、良い機会だと思うのです。

そして、生きることだけを考えていたそれまでと、死ぬことも考えるこれからが始まります。

死は決して逃げるものではなく、受け入れるものだと思うのです。
死は万人に平等に訪れる確定事項だからです。
いつか?は神のみぞ知る事ですが、必ず訪れるのです。

死を考えるのは決してネガティブなことではなく生を考える上での続きもののような感覚ですが、皆さんはどうでしよう。

エリッククリプトンは当時4歳の子を不慮の事故で亡くしました。
その時の曲がTears in heavenです。

死は平等に訪れます。
が、どんな状況でも愛するものとの別れは辛過ぎます。
それもまた、それぞれが持つ我々の宿命なのでしょうか。

人間生活は修行の場と私は思って、生ある今を大切に生き切りたいと願っています。悔いなき人生を送るために。。。
例え山あり谷ありの人生でも与えられた課題は淡々と受け入れ、生かされていることに感謝です。

 

2022-07-04 12:36:41

折りたたむ

某スタッフの日常

6月3、4、5日と“とうかさん”が3年ぶりにありました。
広島市の圓隆寺(えんりゅうじ)で毎年6月に行われる祭礼です。
御神体が稲荷大明神であることから、稲荷を“いなり“と読まず、“とうか“と読んで、とうかさん大祭と言うそうです。

コロナの影響で3年ぶりに露店も復活し、うちの子供達もとても楽しめたようです。
ゆかたの着初めでもあるので、真っ先に夏を感じられるお祭りでもあります。
子供達は、早くから張り切って浴衣を用意して、楽しみにしていました。
その姿を見て、本来の日々に少しずつ戻ってきているようで嬉しく思いました。

永山医院も着々と夏らしくなり、自慢のお庭も緑に囲まれて癒しの空間になっております。
心身ともに癒されますので、ぜひご来院の際はお庭も覗いてください。
先生、スタッフ一同、お庭のメダカと一緒にお待ちしております。

2022-06-17 10:40:25

折りたたむ

汐見院長通信(ナガヤマカフェ入口か?!)

長年のお付き合いの庭師さんから、『表にあるのに隠れた看板を見えるようにしてスッキリとさせませんか?』との提案を2年前から受けていました。
いろいろ事情あり(主には経済ですよ笑)延び延びとなっていましたが、まぁどうせなら患者さんも気持ち良い空間のほうが良いかと施行をお願いしました。設計はお任せでしたが、ロウバイをノコギリで半分切られたところで気がついて、やめてもらいました。汗。で少々の設計変更。

徐々に積み上がったレンガから扉が付くまで、丁寧に丁寧な仕事ぶりで見入っていました。
そして、「扉は息子が作ったんですよ。」と。
おお!既に庭師として今は他県にお礼奉公中のイケメン息子くんがこんな緻密な作業を!!
「設計は自分がしましたけどね。」と、お父さん。

造園業の親の背中を見て育ち、継ぐことは大変だけど、若い息子さんにはこれから健康に気をつけて頑張って欲しいと思います。
造園業って、過酷な肉体労働で、ホント大変と作業見ていて感じます。

風林造園さんの作品を是非見てみてください。

ちなみにこの若者は息子くんでなく、思い切って造園業に転職したという好青年です!

2022-06-14 13:07:42

折りたたむ

某スタッフの日常

皆さん、こんにちは。
先日友人と唐戸市場へお寿司を食べに行きました。
お天気も良く、海風?潮風?の気持ち良い外で新鮮なお寿司を沢山食べられて幸せでした。
食欲を満たし、まんぷくになったあとは、福岡に移動しIKEAに行きました。
オシャレなインテリア雑貨や、家具がたくさんあり見るだけでもとても楽しかったです!
IKEAは、ごはんもオシャレな上に安い!と有名ですが、お寿司でお腹いっぱいだったので、諦めました・・。
次はお腹を空かせて行きたいです☆
IKEAで物欲を満たしたあとは、博多に行きオシャレなCaféでひと休みし、最後に博多ラーメンを食べて帰りましたー。日帰りでしたが、とっても充実した1日になりました。
少しずつ暑くなっていますが、お天気が良い日は皆さんもどこかお出かけしてみて下さい。

2022-05-27 09:48:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
TOP