〒730-0001 広島県広島市中区白島北町10-1 アストラムライン「白島」駅より徒歩4分 TEL:082-221-2811

広島県 広島市 がん 治療 免疫療法 ハスミワクチン 超高濃度ビタミンC点滴 岡山県 山口県 大腸がん 子宮がん すい臓がん 乳がん

スタッフブログ

HOME»  スタッフブログ

スタッフブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

某スタッフの日常

新年度になり何かとバタバタ過ごし、気付けば桜も散り、あっという間にゴールデンウィークに入ります。

今回は端午の節句について少しお話を。
我が家では毎年、兜とジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)の花を飾っています。
(兜の所有者である弟は家を離れて居ないのですが・・)

ジャーマンアイリスの花は今年も庭で綺麗に咲いてくれました。
花言葉は"使者" "恋のメッセージ"の意味があります。
ドレスを着ているような華やかな花びらが特徴で花色も沢山あるそうです。

飾りつけが終わったら美味しいものが食べたくなります(#^.^#)
端午の節句前後には、毎年、柏餅、筍、鰹を食べます。
柏餅→子孫繁栄を
筍→真っ直ぐに元気に伸びる
鰹→元気に強く育つように
との願いが込められています。

身長は伸び盛りの年齢ではありませんが、
真っ直ぐな気持ちを忘れず日々元気に過ごしたいものです。

ゴールデンウィークは暑すぎず、寒すぎず外出するには丁度良い時期です。
散歩などされる際は是非マスクを外して、外の新鮮な空気をしっかり吸って下さいね。
皆様、元気に良いゴールデンウィークをお過ごし下さい。

2022-05-12 15:14:00

折りたたむ

汐見院長通信(子どものマスクとコロナワクチン接種)

コロナワクチンの小児(5~11歳)接種が始まり、接種されたお子様もいらっしゃるかと思います。
副作用が軽いとうたわれていますが、無いわけではありません。
本当に小さな子どもにまでコロナワクチン接種は必要なのでしょうか?

これから熱中症が気になる季節に入ります。
マスクをしたまま体育の授業を受けて亡くなったお子さんのニュースを思い出します。
真摯に先生の言いつけを守る素直なお子さんだったのでしょう。いたたまれません。
健常人、特に子供がマスクをするメリットはありません。

消毒も免疫力の観点からしても悩ましいです。子どもに充分な免疫力が鍛えられず、普通の風邪でも重症化することになってしまえば本末転倒です。
人と人との触れ合いや人間らしい生活ができないまま大きくなってしまうのもまた心配です。

新型コロナワクチンが発見されてもう2年が過ぎました。
未知のウィルスから既知のウィルスになった今、
WITHコロナについてもう一度考え直しませんか。
マスクは大人がはずさなければ、子どもははずせません。

2022-05-12 15:13:00

折りたたむ

汐見院長通信(事件、事故、、病気は突然(汗))

備えあれば憂いなしとはいいますが、人生に突然の出来事は多く。。。
先日当院の電話回線が突然使えなくなり、待つこと7時間です。やっとNTTの修理に来て貰えたのですが、1時間後には3人から7人近いプロ集団!となりました。
オイオイ、どんだけ電話回線て大変なのかー!
その後、インターネットに繋がることが出来るのか??電話回線に何が起きているのか?と不安ばかり。。

事件を起こした犯人は、なんとカラスでした。
春の巣作りのために繊維を探しているカラスが電話線を突くことはこの時期あるそうです。
今もカーカーと鳴いてますが、ウチはカラスの来訪が多く決して邪険に扱ってる覚えはないのですが。。。
まぁ、カラスの仕業とわかり、仕方ないわと思えるのでした。

病気も予兆なくして見つかることがあります。
交通事故に遭って、たまたま撮ったレントゲンで肺癌が見つかったり。CTで偶発に脳腫瘍が見つかった方もいました。

だけど、ソレもコレも、意味があることと思うと心がほぐされます。
病気も自分の身体の変化と仲良くお付き合い下さい。

2022-04-25 17:02:00

折りたたむ

汐見院長通信(春便り)

梅が終わり、そろそろ春の花達の出番です。
永山医院の庭も春の装いとなってきました。

桜桃の花の終わり
ブルーベリーの花芽
ドウダンツツジの花芽
ハナズオウの蕾

花言葉をGoogle先生に聞きました。

ハナズオウ花言葉は「裏切り」「不信」「高貴」「喜び」「目覚め」「豊かな生涯」。花言葉の中でネガティブな花言葉は、イエス・キリストの十二人の弟子の一人のユダが、自分の私欲に目がくらみイエス・キリストを裏切ったことで死刑になることを知り、後悔してセイヨウハナズオウの木の下で命を絶ったことからついたとされています。

ネガティブな言葉ですが、改めて自分にとって大事なことでした。
足らずを嘆くことなく足るを知る。
今の世の価値観に振り回されることなく
ただ一つの自分の人生、後悔なく生きていきたいものです。

2022-03-25 08:00:00

折りたたむ

某スタッフの日常

3月になり、春の日差しを感じる気がします。

永山医院ではコンタクトの私ですが、自宅では眼鏡っ子でございます。
何だか新しいことがしたくなり、傷だらけで見えにくくなった眼鏡を5年ぶりに新調することに☆
普段動画視聴はほとんどしませんが、眼鏡のことを教えてくれるものを見つけ、お勉強。
金の淵は、上品さが出るが年齢が上がってみられる人もいるとのことで、メモメモ。。

いざお店へ!
色々な形の眼鏡に心が躍ります♪
まん丸いレンズや、大きいレンズに憧れ、かけてみるものの
面白い感じにしかならず撃沈。
結局若見えを狙い、金の淵を避けたカジュアルなタイプを選択。
家に帰って早速装着!家族の反応は。。。


「なんか老けて見えるね。」でした。

Σ(°д°lll)ガーン

一筋縄でいかない眼鏡の奥深さを感じました。

とはいえ、今の目に合った度数、乱視の調整、ブルーライトカット、
レンズの傷が無いせいか、すごくよく見え目が疲れません!快適です。

コロナで旅行等難しいですが、皆様も小さなワクワクを見つけて心を元気にして下さいね。
最近眼鏡を買い替えていらっしゃらない方、眼鏡の新調お勧めですよ(^_-)-☆

2022-03-08 08:00:00

折りたたむ

汐見院長の呟き

死を悼むこころを縛す夜長かな(作者)阿部みどり女

今日は朝から訃報に接し、心沈む一日の始まりでした。
命の限りは誰も予想できません。

それはただその人の運命だから。。。
たとえ死にたくとも生かされ、また、生きたくとも死が訪れてしまう、そんな矛盾に満ちた運命に翻弄されます。
それでも残ったものは生き続けなければならず、それもまた運命と受け入れるしかありません。

自分の人生を思い通りに生きることは難しいけど
残りの人生くらい、自由に生きたいなぁと思う今日この頃です。

死は本人にとっても、残されたものにとっても悲しいものですが、
『死は肉体が滅んでも、魂は存在するから、むしろ完全に自由になれるハッピーライフの訪れ』と私は考えます。
お空に召された方々は、肉体を離れ、自由になり幸せになっている、と信じています。

当院の梅が咲き、桜桃の木も芽吹き、また春が訪れています。
悲しみは時間で癒しながら、生きて行くしかないのです。

2022-03-08 08:00:00

折りたたむ

汐見院長通信(最近思うこと。。)

10代の頃私が好きと騒いでた俳優の名前を旧友から聞いても全く思い出せず、汗。
反対に半世紀前のリバイバル映画を観て英語の歌は口ずさめる。
生きることは恥な事だらけだから、忘れたいことがありすぎて削ぎ落としてるはずなのに、覚えてることもある。
大抵はしょうもない事を思い出して、腐ったりするが、仕方ない。忘れよう。

残りの人生もそんなに都合よく思う通りに生きれないと諦観してるけど、流れに任せて生きよう。

2月28日は父親の誕生日。
忘れてたことの一つ。
何故思い出したかというと、書類の関係で戸籍を見たからで、全く忘れていた。
そういえば、閏年生まれなら4年に一度だから歳は取らないのに、とか言ってたような気がする。

時を経て大概のことは忘れるが、前世のことを覚えてる子供がいるそうだ。
それはそれで、辛いかな。。。
 

2022-03-08 08:00:00

折りたたむ

汐見院長の理念(コロナワクチンについて)

私は基本的に反対の立場です。
理由は諸々あります。
感情論ではなく科学者の見解に賛同するからです。
それ以前に大人は自由選択だからデメリットを承知で治験に参加することは反対しません。
(デメリットは隠されてますけど)
ただ子供へのワクチン強要は絶対反対の立場です。
全国的にも医師の反対運動は広まっています。
全国で子供たちの為に有志医師の会が立ち上がっています。
この考えに賛同し、中国地方の有志医師として登録しました。
 
政治、政党、宗教、そんなしょうもない思想論を超えて、ただただ、子供たちの命のために毒の強要は反対と言いたいだけです。
 

2022-03-03 09:59:32

折りたたむ

某スタッフの日常

あっという間にお正月も終わり 気づけば2月になりました。2022年の立春は2月4日です。春の始まりであり1年の始まりとされる日です。
梅の花が咲きはじめ 徐々に暖かくなり春の兆しがところどころで見られます。
虫や動物達も活発に動き始める季節です。

永山の蝋梅も良い香りを放ちながら元気よく咲いています。
患者さんから頂いた古米を木の窪みに入れているとスズメさん達が食べに集まります。
とても美味しいようですね☺

永山医院の庭は小さな自然があり癒やしの空間なのでスタッフ達もお気に入りです。
永山医院にいらした際は、ぜひお庭を見ながら体だけではなく心も癒やしてくださいね。

2022-02-15 08:07:00

折りたたむ

汐見院長通信(CODA)

CODA コーダ(CODA, Children of Deaf Adult/s)とは、きこえない、きこえにくい親をもつ、きこえる子どものことを指す。両親ともきこえなくても、どちらか一方の親だけがきこえなくても、また親がろう者でも難聴者でも、きこえる子どもはコーダとされる。
 
この言葉初めて聞きました。
 
"CODA"という映画を先日友人から良かったのでと言われて見に行きました。
実際に耳の聞こえない役者ファミリーの中で育った若いCODA役のイギリス人の役者が実際学びながら演じて感動します。
 
そこでまた、新たに知った言葉です。
 
DASL(ディレクター・オブ・アーティスティック・サイン・ランゲージ)
「DASL」は「ASLマスター」とも呼ばれ、手話ができるだけでなく、演技に理解があり、ろう文化、歴史の知識を持って、作品の時代、地域、出演者の性別などに応じて、適切な手話を監督や俳優などに伝えるための指導や翻訳をする存在。
 
CODAで注目を浴びますが、障害を持って健常者の社会の中で働くことがいかに大変か、想像もつきません。嫌なことは我々の何倍もあったことでしょう。この映画は現実と映画の間がないくらいリアリティがあり、改めて自分の人生を考えさせられる秀作です。
 
半世紀以上生きても、世の中には知らないことがたくさんあります。
人生はいつも学びの場です。
 
ヤングケアラー1(young carer)という言葉も、最近になって知った言葉です。

私の趣味の一つは映画です。
10代の頃は毎週のように映画館に行っていました。
後年は、はしごも多かったですね。
次回観たい映画はボケまして宜しくの続編とリメイクのウエストサイドストーリーです。


※1 ヤングケアラー(young carer)とは、家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている、18歳未満の子どもを指す。ケアが必要な人は、主に、障がいや病気のある親や高齢の祖父母、きょうだい、他の親族である。

2022-02-08 08:00:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
TOP